食べる 日本そば 藪

そばは、江戸の職人たちの社交場でもあります。藪の中にあったという店名の由来にちなみ、店内には、薮のあしらいと大きな壺、くたびれた草鞋が置かれています。壺は、主人の六兵衛が、奉公先からそばつゆを持参した壺だとか。一番人気は、名代かき揚げそば。お皿いっぱいの大きなかき揚げと冷たいおそばの取り合わせが絶品です。

▼クリックすると地図がご覧いただけます。

01
02
03
トップへ