侍体験 体験料無料

侍(サムライ)。その凛とした佇まいとスピリットは、映画や音楽はもちろん、日本文化を代表する存在として、注目を集めています。江戸ワンダーランド日光江戸村では、その侍の世界を体験いただけるプログラムを、ご用意いたしました。武芸の基本を教わるだけでなく、江戸時代の武士の生活や生き様を、リアルに体験できます。

修練募集要項

  • ◆開催日 不定期開催
    ※8月11日~16日までの期間中は、お休み致します。
  • ◆費用  無料で体験できます。
  • ◆場所  道場
  • ◆対象年齢中学生以上
01
02
03

弓道体験 体験料無料

弓を引く。その所作はシンプルでも、きわめて高度な精神集中が求められます。日本古来のものでありながら、普段の生活ではなかなか体験できない弓道。そこで、江戸ワンダーランド日光江戸村では、弓道を実際に体験できるプログラムをご用意いたしました。ご指導いただく藤井康次氏は、映画「ラストサムライ」にもご出演され、現在は東照宮をはじめ全国の神社にて流鏑馬神事に小笠原流門人として御奉仕されています。日光で、しばし精神統一の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

修練募集要項

  • ◆開催日不定期開催
    ※8月11日~16日までの期間中は、お休み致します。
  • ◆費用 無料で体験できます。
  • ◆場所 道場

<講師> 藤井 康次
俳優・弓馬術礼法小笠原流門人

  • 映画「ラストサムライ」出演及び弓馬術指導
  • 角川映画「蒼き狼」出演及び弓馬術指導
  • 松竹映画「カムイ外伝」出演及び弓馬術指導
  • 松山ケンイチ大河ドラマ出演の為、江戸ワンダーランド日光江戸村にて弓馬術指導
  • 現在 日光東照宮・鶴ヶ岡八幡宮等、全国の神社にて流鏑馬神事に小笠原流門人として御奉仕
01
02
03

せんべい焼き体験 体験料有料

1枚づつ、ゆっくりと七輪でせんべいを焼いていただきます。お醤油をつけたら、焦がさないようにさっと焼くのが秘訣。自分で焼いたせんべいの味は格別の美味しさです。

  • 1枚 150円
せんべい焼き体験写真

※7月22日~8月31日までの期間中は、「風鈴の絵付け体験 500両」に変更になります。

01
02
03

千組政五郎鳶頭の家 体験料無料

江戸町火消「二番組内千組」の鳶頭(かしら)といえば、錦絵になるほどの江戸町人のアイドル。そんな鳶頭の家が、誰もが気軽に訪ねられるよう開かれています。隣の江戸町火消資料館では、当時の町火消の活躍を、資料と展示品でお楽しみいただけます。

千組政五郎鳶頭の家写真
01
02
03

江戸町火消資料館 体験料無料

「火事と喧嘩は江戸の花」という言葉が残っているように、江戸の町では、火災が頻繁に発生していました。そして、そんな時に大活躍したのが町火消。資料館では、実際に江戸時代に存在した「千組」の貴重な資料を展示しています。彼らの意外な素顔に迫る、歴史資料館です。

江戸町火消資料館写真
01
02
03

忍者怪怪亭 体験料無料

ここは、摩訶不思議な家。どちらが床も天井か、方向感覚が失われてしまうのです。あたりまえがあたりまえじゃなく重力が重力じゃなく。ここは忍の修行場。この屋敷で己れを鍛えれば、お主も立派な忍者になれるであろう!

忍者怪怪亭写真
01
02
03

忍者からくり格言迷路 体験料無料

巨大な迷路が江戸ワンダーランド日光江戸村にも出現。忍者の格言が、次々と行く手に現れます。もし迷ってしまっても、逃げ道もありますのでご安心。

忍者からくり格言迷路写真
01
02
03

地獄寺 体験料無料

地獄の底から沸き起こるような不気味な笑い声と重低音の音楽。さまざまな地獄を表現しているお寺です。怖がりの人は、ひとりでは入らないほうがいいかも知れません。

地獄寺写真
01
02
03

鍛冶屋かぬち 体験料無料

世界史上最強と謳われる武士の魂、日本刀。砂鉄から一本の刀になるまでの様と刀鍛冶の仕事のプロセスをご覧いただきます。刀に込められた侍スピリットを感じていただく館です。何かを感じたあなたは、武士の末裔かも?

鍛冶屋かぬち写真
01
02
03

小伝馬町牢屋敷 体験料無料

北町奉行所の奥にひっそり佇む牢屋敷。江戸時代の罪人を拘留する施設です。当時の刑罰について、立体的にわかりやすくまとめています。少し残忍な解説もありますので、気の弱い方はご友人、ご家族と一緒にどうぞ。

小伝馬町牢屋敷写真
01
02
03
トップへ