いざ江戸へ、ドロン! 私の江戸探訪記

232

大人もハマる謎?解き。
三世代でリアル宝探しに挑戦!

東京から、400年前の江戸へ行って来ました!私は小さい頃に行ったことがあったらしいけど全然覚えていないや・・・今回は、1才の娘とじいじ、ばあばと。

張り切り過ぎて早めに到着。入る前から江戸の雰囲気にタイムスリップしたかのようで、ワクワクテンション上がっちゃってました。

朝9時開門の儀。「礼!」恰好いいです。

まずは「変身処~時空」で江戸人に!江戸を楽しむなら絶対おすすめです♪殿、姫、岡っ引き、新撰組などスタイルが豊富。私は町娘になりましたが、着替えとヘアセットで10分もかかりません。子供に人気の忍者は、刀をプレゼントしてくれるのも嬉しいんだろうな~。ちび忍者が早速戦いを挑んでいましたとさ。

image

今回、期間限定でリアル宝探し「忍たま乱太郎~伝説の秘伝書を探せ!の段」が実施されていたので、家族4人全員で参加!

まずは宝の地図の巻物を購入、村内いろいろな場所にあるキャラクターから答えを探して行きます。ヒントは江戸人に聞いても教えてくれるとのことで「困った時は・・・」と思った所に、ニャンまげ様に遭遇!「にゃーん!参上にゃ(=^・^=)」「おぬし・・・何者!?」ちび忍者との微妙なやりとり(笑)。

宝探しの結果は、途中からハマり出したじいじが、もくもくとヒントを探してくれたおかげで秘伝書を発見、オリジナルカードをゲットできました(*´▽`*)

image

お昼ごはんは「田丸屋」でいただきました。

生麦酒こと生ビールに日光名産の湯葉のお刺身、ほんのり甘い玉子焼き。2種類のたれでいただく本場稲庭うどん御膳は、ボリュームあるセット。つるつると喉越しなめらかで、子供でも食べやすく良かったです。デザートは別腹で、きびだんご&みたらし団子も頼んじゃいました♡お腹いっぱい、美味しかったなあ。

image

江戸ワンダーランドはさまざまな体験ができるのも嬉しい!娘が大きくなったら絶対やらせたい「江戸職業体験」、大人も楽しめる「侍体験」「弓道体験」、「藍染」もいいなぁ~、なんて迷ってしまいます!

今回は「せんべい焼体験」をしてみました♪七輪で焼いた出来たてのおせんべいは、サックサクで香ばしく、とっても美味しかったです!

image

続いてお芝居など。

「大忍者劇場」は迫力があり、恰好よかったです!男の子は好きなんだろうな~、うちの子もかなり食いついて観ていました。

個人的に観たかった「水芸座」。お水があっちから、こっちから~。この伝統芸はここでしか観れないそうですよ。水芸のおねえさん、キレイでした~。

一番面白かったお芝居は「若松座」。笑い声も多く、おひねりも飛んでいました。最後はみなさんと一緒に記念写真♪

image

大人も子供も楽しめた江戸ワンダーランド。ベビーカーでも移動しやすく、快適な授乳室、食事処も子連れで居やすいなぁ、と感じました!

おうちに連れて帰ったニャンまげに、チューして可愛がっている娘。私のお土産の「花魁プレミアムフェイスパック」はステキ過ぎて勿体なく、使わずに飾っています(笑)。

また近いうちに江戸タイムスリップしようと思います♪とっても楽しかった~~!!

image

この記事で体験されたアクティビティはこちら

  • 変身処 時空
  • せんべい焼き体験
  • 大忍者劇場
  • 文化劇場 若松屋
トップへ